シーリング防水工事

シーリング防水工事

_
外壁ボードの接合部分やサッシと壁の繋ぎ目などは、水分の浸入を許しやすい箇所です。そのためシーリングで埋めて防水性を高めたり、シーリングの伸縮性を利用して耐震性を高めたりします。長野県長野市のモリタ工業は各種シーリング工事に対応しておりますので、長野県全域および関東一円エリアで施工業者をお探しの際は、ぜひわたしたちにご相談ください。お問い合わせもよろこんで承ります。

シーリングの打ち替え工事

DESIGN PACKAGE

デザインを楽しむ新しいリフォーム。
シンクも綺麗にお住まいのデザインに合せて、多機能なシンクもご用意してますきな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。五月から十月までを書きつけましょう。

塗装、防水のシーリング工事

経験とノウハウを駆使した幅広い対応力
外壁などの下地に丁寧なシーリング工事を行なっておけば、塗装や防水の仕上がりをより高品質なものにすることができます。モリタ工業ではこれまでの豊富な経験とノウハウを活かして、防水シートの接合部分や各種部材間、タイルの継ぎ目など、あらゆる隙間のシーリング工事に対応がが可能です。

サッシ、金物の化粧シーリング

慎重・丁寧な施工で防水性をお守りします
モリタ工業はサッシや金物のシーリング工事も、もちろん承っております。既存シーリングの撤去にもこだわりの慎重・丁寧な施行を心掛けておりますので、仕上がりや耐久性の高さには絶対の自信がございます。お住まいの防水性をしっかりとお守りしますので、まずはお気軽に弊社までご相談ください。
項目を追加

シーリング劣化の目安

①AM9:00 起床
昨日はLIVE、夜更かし、飲みすぎ、最悪の朝。
チョーキング・ひび割れ・変退色
シーリング材が劣化すると、粉が発生するチョーキングやひび割れ、変退色が起こります。また、表面の塗膜が劣化するケースもありますのでご注意ください。
肉痩せ
経年による劣化で、シーリング材が細く痩せ細ってくる現象です。新築時の施工でシーリング材の充填量が足らなかった場合にも、こうした現象が起こります。
破断
シーリング材のひび割れが大きくなると破断が起きてしまいます。そこから水分や湿気の浸入を許してしまいますので、お早めに適切なご対処をご検討ください。
剥離
経年劣化等により、ひび割れから破断、剥離へと被害が進行してきます。完全に剥離してしまうと水分が入り放題になるため、早急な打ち替えが必要不可欠です。
項目を追加